共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2008/2/17 3:23


北米と南米では、どちらが治安が悪いですか?
回答投稿日時:2008/2/17 4:49
判らないですよ。
と言うより、単純に比べられはしないでしょう。
私はアメリカ→ブラジルと転勤していますが、まだ治安上の経験はありません。

言えることは、アメリカはしばしば銃を使った無差別殺人が起きています。
この理由はまだ五里霧中。犯人も自殺してしまったりしては、真相は究明できません。
南米で起きる犯罪の理由は、貧困と麻薬が殆どです。少しだけ「酔っ払い」?
その意味で理由はハッキリしているので避けようがあるかも知れませんね。

アメリカでは身近で突発的な大変な事件が起きることがあります。
理由が判らないところが不気味なのです。
南米では、少しは風を、雰囲気を読めると言うところでしょうか。

ちなみに、ブラジルだからって、お金持ちが必ずガードマンを雇っているなんてことはありません。
それに、アメリカでもブラジルでも、自分のアパートの近所で発砲事件はありました。
回答投稿日時:2008/2/19 11:01
非常に難しい質問です。
一般的に南米の方が治安が悪そうなイメージがありますが、一概には言えないと思います。

まず、北米(特にアメリカ)は銃社会であること、格差社会であること、精神的に病んでいる方が多いことを考えますと、「一発でズドン」がありえると思います。治安の良いところで普通に歩いていても、いきなり撃たれる可能性は否定できないです。加えてテロが発生する可能性も高く、治安とは若干意味合いが違いますが危険には違いありません。但し、警察がある程度信用できるところは非常に有難いと思います。

南米は貧困層が多いこともありコソ泥の類はかなり多いかと思いますが、その分高価な拳銃を持っている人はきわめて少なく、一発でズドンの可能性は意外と低いと思います。また敬虔なカトリック教徒が多く、日本人が考えているよりは規律がそれなりに保たれていると言えます。ですので、歩く場所さえ間違えなければ、リクス管理はかなりの程度可能です。(企業駐在員等々、地元で日本人として認知されている方は誘拐の可能性もありだと思いますが・・・) 但し、警察は全く信用できません。といいますか、場合によってはコソ泥よりはるかに始末が悪い存在ともいえます。

以上、簡単に私の経験に基づいて意見を言わせて頂きましたが、北米でも安全な地域、そうでない地域があるように、南米も比較的安全な国、そうでない国がありますので、北米・南米と一纏めで議論するのは無理があります。

いづれにしても、治安の良し悪しはある程度自分でコントロールできますので、自分で管理できるところ(歩く道を選ぶ、ホテル・家の場所を選ぶ、周りに注意する等々)はベストを尽くし、あとは運に任せるしかないのではないでしょうか?最近は日本もかなりやばくなっていることですし・・・
回答投稿日時:2008/2/17 17:54
南米に住んでいた友達が何人かいるのですが、たとえ生まれた場所であっても帰りたくないとか、あそこは危険なところだと話しています。
回答投稿日時:2008/2/17 5:37
治安ですよね!

僕は米国籍で南北アメリカ大陸は全て行っています。

北米と南米ですって?

こりゃ比べ物にならないくらい南米の方が悪いですよ。

中でもブラジル、ペルー、コロンビアなどは身代金目的の誘拐は日常茶飯事の国で、お金持ちは自宅や店の警備にガードマンを雇っていますよ。

北米と南米とを比べる事自体、間違いです!

僕は仕事でよくヨーロッパに出かけますが、時々日本と中国とどちらが安全な国かと聞かれます。

中には共産党の支配している中国の方が安全に決まっているという人も結構いましたね。