共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2015/1/31 18:04


インドネシア、バリ島のタクシーはトラブル多いですか?
また実際に遭われたことはありますか?
回答投稿日時:2015/1/31 18:09
トラブルというか、ほとんどぼったくり。
メーターで行くのはほぼ不可能。

http://fra.blog.so-net.ne.jp/2014-06-28
回答投稿日時:2015/1/31 18:15
宿泊先のホテルのフロントでお願いして、あるショップへの往復をお願いしました。女一人でしかも英語はほとんど話せませんので、かなり迷いました。ホテルの日本人スタッフに相談したところ「ホテルの公認(?)のタクシーなら大丈夫」と言うことで、往復の料金も決めたうえで利用しました。なんの問題もなく親切な運転手さんでよかったです。ツアーのガイドさんに後から聞いたところ、やはりホテル公認のタクシーにお願いするようにと言われました。安心できるタクシーなら大丈夫だと思います。

ちなみにシンガポールでは料金以上にふっかけられました。高齢の祖母が一緒だったのと夜だったので、泣く泣く支払ました。
回答投稿日時:2015/1/31 18:29
バリ島のタクシーはトラブルが多いので有名ですよ。
東南アジア、アフリカ、中南米のタクシーはみんな同じです。多くの問題が有ります。よほどのことが無い限り乗らないほうがよいです。日本のタクシーも以前は問題だらけでしたよ。雲助タクシーって聞いたことがあると思いますが念のため。バリ島のも無論雲助です。ホテル手配のタクシーが唯一の安全な乗り物です。
シンガポールのタクシーでカネを多く取られたというかたが居ますが、思うに何か誤解をされてないですか?シンガポールのタクシーは夜間料金とか、週末料金とか、CBD進入料金とか、市内から空港に入るときの料金とかいろいろな特別規定料金があります。それはメーターに反映されないので別途加算して払います。もう一度確認してください。
回答投稿日時:2015/1/31 19:01
フィリピンの様に10倍以上の金額で 武器をチラつかせながらボッタくったり 意味無くグルグルと遠回りをする様な悪質と言うより!

ブルーバード以外は Rp10.000単位の つり銭をくれない場合が多い!

若干 遠回りをする事が有る!

ブルーバードでも Rp100.000以下の近場の場合はRp100.000に しようと若干 遠回りをする事が有る!

クタの場合は一方通行が多いので マイナーなホテルに向かわせると迷う事が多いです('Д')。

何百円程度の事なので...

逆に愛想良く荷物も運んでくれて 親切に案内もしてくれる様なドライバーの方が多いです。

ちなみに ほとんどブルーバードしか使いませんが('ω')。
回答投稿日時:2015/1/31 21:32
ブルーバードタクシーにも、それ以外のタクシーにも乗ったことはありますが、ほとんどトラブルには遭っていません。
メーターで普通に乗れましたよ、雨でもあんまりタクシーが通りかからないようなところでも。
お釣りもきちんと小銭までくれました。
もちろんドライバーにもよるでしょうが。

唯一トラブルというかボッタクられたりされそうになったのは空港タクシーです。
ガソリン代の高騰という背景もあるのですが、毎回料金表通りでは行けない、果ては料金表すらなかったり。
回答投稿日時:2015/1/31 21:52
1.ブルーバードはバリ島のタクシーの中ではほとんど唯一、「基本的にはメーターで走る」タクシーです。しかし、相手が道を知らないと見ると遠回りするドライバーもいれば、状況次第で交渉を持ちかけるドライバーもいます。一方で、確かに渋滞状況からいうと時間的には遠回りするほうが速いこともあり、その場合に状況が飲み込めなかったり、英語すらまともにはできなくて意図が理解できず、ぼったくりと勘違いする日本人客がかなりいるのも事実です。それと、ぱっと見ただけではブルーバードグループだと勘違いするような別会社もあります。

2.ブルーバードの欠点は、車の数がそれほど多くないことと、電話回線が一本しかないために、曜日や時期、時間帯、天候によってはホテルから頼もうとしても電話すらつながらないことがあることです。ですから、どうしてもというときは前もってかなりはやめに頼んでおく必要があります。

3.トラブルといっても、せいぜいが目的地について釣りがないだのなんだの言う程度です。そういうときはじゃぁ、両替してくるからホテルまで行けとか、コンビニで買い物をして崩すからまっておけ、といえば済みます。暴力的になれるほど、バリのドライバーは悪人ではありません。

4.交渉しようという場合、相手が高くふっかけてくるのは「ぼったくり」ではありません。あくまでイーブンな立場での交渉です。売り手は高く売りたがり、買い手は安く買いたい。交渉してお互いに納得すれば交渉成立、納得しなければ別の売り手や買い手を探す、これは正当な商取引です。一方でそういう交渉が苦手な人向けにメーターで走るブルーバードの商法も正しい商法です。交渉が苦手な人は,時間がかかっても、なかなか乗れなくてもブルーバードに乗れば良く、時間の方を大切にする人は高めの料金でさっさと移動し、交渉が苦にならず楽しみで時間もある人は丁々発止の交渉を楽しめばいいだけですね。

繰り返しになりますが、一昔前のバンコクのタクシーのようにわざとよそへ連れて行かれたり、薄暗いところへ連れて行かれてナイフで脅されたりなんて物騒なトラブルはまず起こりません。値段交渉を楽しむ余裕があれば、適当に止める。大通りで止めて交渉が不調なら交渉中でも遠慮せずに次のタクシーを止めましょう。大概はそれで、まともな値段で妥結します。それがいやなら、早め早めにホテルからタクシーを予約しておけば大丈夫です。ホテルで止めて貰ったタクシーはわりと普通にメーターで行きますよ、ブルーバード以外でも。
回答投稿日時:2015/2/1 4:45
これまで、タクシーであったトラブルというと

1)深夜のクタでタクシーに乗って行先を告げたら、メーターを倒さず走り出した。メーターを使うように言ったが、「○○までならRp・・・だ」というので、車を止めさせて降りた

2)走行中「一人でバリに来たのか?」と聞くので「そうだ」と答えると、「女を紹介してやる」と言われた。

3)Rp50,000を渡したら、お釣り(Rp12,000くらい)を持っていなかった

4)道(JLレギャン)が渋滞していたので、細い道に入ったら、そっちのほうがもっと渋滞していて、余計に時間が掛った

5)行先(スパ)を告げたら、道がわからなかった。スパの電話番号をメモっていたので、それをドライバーに渡し、電話をさせて場所を確認させた。

といったくらいです。

ガイドブックやブログなどで、バリ島のタクシーはトラブルが多いと感じると思いますが、他の国に比べて特別多いとは思いませんし、もっと危険な国やエリアもあります。

ただし、世界一安全で親切な日本と比べると、トラブルは多いので、それがいやなら、カーチャーターを使えばいいと思います。