大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2014/4/14 7:23


半年間オーストラリア、メルボルンに留学に行きます。明日の朝11時の便で出発、シンガポール乗り継ぎで7時間、7時間の計14時間のフライトです。

しかし夕方になって熱が39度まででてしまいま した。
もうキャンセルは出来ないので何が何でも行くつもりですが、そういった場合、周りの人への配慮など、どのようなことに気をつけて行けばいいでしょうか…。
回答投稿日時:2014/4/14 8:08
もう20数年前でしょうか、全く同じ経験があります。インフルだったとしたらマスクをしていても密室で長時間、周りの乗客に申し訳なかったと思いますよ。

でもどうしても行かれるなら仕方ないですね。マスクと、私は食欲も全くなかったのでずっと毛布を顔まで被っていました。でもシンガポールに着くまでにもう倒れそうで、年末で何十万かかるかわからないけど、チャンギで日本に引き返そうと思っていました。そうしているとSQ機内でCAさんが見かねたのか声をかけてくれて、機内の常備薬(まだ一般人が風邪もインフルエンザも混同していた時代なので、私はbad coldと言ったはず)をもらってチャンギに到着。まだ動けずに少し休んで帰国便の相談に行こうと思った30分後、大量の汗が出て気分はすっきり。私は免税店にスタスタ買い物に行き、嘘みたいに元気にメルボルンに向かったのです(笑)外国の薬の効き目はスゴイ。その後も副作用もなく、現地では咳以外は普通に過ごせました。時代は変わっても常備薬はあるでしょうし、機内でお願いしてみるのもいいかもしれませんよ。お大事に。

但し、私は免れましたがチャンギで倒れでもしたら今の航空券を捨てるどころではない、怖ろしい費用ががかかります。体調とよくご相談下さい。
回答投稿日時:2014/4/15 1:04
こんにちは,

SQの場合,機内でクルーが必要と判断するとシンガポールで医師の診断を受ける必要があります
”大丈夫”という診断書がない限り乗継便には乗せてもらえません

以前に子供が熱を出した時にチャンギのドクターのところへ連行されました!
回答投稿日時:2014/4/14 8:28
その14時間のほかに、チャンギ空港からメルボルンまでのフライト時間も加算される訳ですよね?

こりゃ、大変だ!

ヘドが、出そう!
回答投稿日時:2014/4/14 7:35
インフルエンザという可能性はないのですか?
貴方のキャンセル代も大変だと思いますが 周りの人に移してはホントに迷惑な話です

出国の際に通る所に体温測定できるサーモグラフィのようなのが置いてある所もあります
呼び止められる可能性もありますよ

どうしても行くのであれば マスクは絶対に欠かせないですね
同じカテゴリの質問