大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数8

投稿日時:2014/3/18 5:46


上海と香港はどちらが英語通じますか?
回答投稿日時:2014/3/25 7:56
私はホンコンと上海交通を実行していますが、英語上海でほとんど理解されません。
また、著しいレベルさえ話です。
ので、それはホンコンへ行くために来ました。また、私の英語のレベルはさらに上がりました。
それはホンコンかもしれません。
ある幼稚園さえ、英語に基づいた多くの場所?
しかしながら、本土からの多くの移住がさらにあるので、それが話しかけることができない多くの人々がさらにいることは明らかです。
基本の単語さえが高歯令者の場合には英語を理解しなかったと言った極端な場所があります。
それが割合で言えば、それがホンコンと絶対数と言う場合、上海です。
それはホンコンです!
それが今まだ英国の植民地だったので、ホンコンの人は大企業での英語で働いています。!
それはホンコンかもしれません。
当然、それはホンコンですが、地方のアクセントは強い。
したがって、それは「ホン・グリッシュ」の中で言います。
回答投稿日時:2014/3/21 15:45
香港
香港と上海行き来しておりますが、
上海英語はほとんど通じません。
香港だったら7割くらいの人は英語が話せ、
かつかなりのレベルだと思いますよ。
香港に行くようになって私の英語レベルも上がりました。
香港で普通話(中国語)話すと中国人と間違えられて気分悪いので
できるだけ英語使うようにしているお陰で(笑)
回答投稿日時:2014/3/18 7:49
香港でしょう。

アジア人以外も多いですし、なんてったって、イギリス領だった頃は、公立でもまともに英語教えてたらしいです。
インター校の方が、公立より人気があり、インターに入るのは大変です。(数を増やせ、とやってます)
幼稚園でも 英語中心のところは多いです。
ただし、本土からの移民も多いので、話せない人も多いことは確か。

上海だと、若い人、2000年頃以降に大学を出た人は、比較的英語が上手です。うまい人は、日本人より上手で、海外に行ったことがないのにネイティブ並の人も多いです。
年寄りだと、基本的な単語すら英語を理解しないといった極端なところがあります。
回答投稿日時:2014/3/18 5:54
割合で言うと香港、絶対数で言うと上海
回答投稿日時:2014/3/18 5:54
そりゃあ、何と言っても香港ですよ。ほんの16年くらい前まではイギリス領だったんですから。
回答投稿日時:2014/3/18 5:53
香港です!イギリスの植民地だったので!香港の人は現在も、大手企業では、英語で仕事をしています。
回答投稿日時:2014/3/18 5:51
香港でしょう。昔は、英国領でしたからねー
回答投稿日時:2014/3/18 5:49
当然、香港ですが、訛りが強いですよ。
だから「ホングリッシュ」なんて言われています。