大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2014/1/16 14:54


はじめて、中国の広州へ出張することになったのですがトランスやコンセントなどは変換機が必要なのでしょうか?

だいたいいくらくらいかもわかりますとありがたいです。
回答投稿日時:2014/1/17 5:47
広州在住です。コンセントは一般的にはどこでも写真のようなもので、三種類の形に対応しています。日本の形状と同じものでも、写真のようにちゃんと差し込めます。ホテルならさらに香港式のコンセントもさせます。
変圧器は、パソコンなら不要です。一般的な家電は電圧が違うのでお持ちになるなら変圧器は必要です。
回答投稿日時:2014/1/16 19:31
コンセントの穴の形が日本とは違う売場合が多いですが、日本の差し込みプラグが挿入できるのが ほとんどです。でも電圧は違うでしょうから、注意しましょう。
宿泊がホテルなら、ホテル名でネット検索すれば予約サイトにコンセント情報まで載っているものも あります。
コンセント形状が合わない場合は、フロントに相談するなり、ホテルの売店や 外のコンビニでも売っていたりします。
日本で売っている万能型のアタッチメントは ぐらついたり不安定で すぐに抜けたりする物もありますから、購入される場合は注意しましょう。
回答投稿日時:2014/1/16 17:18
そこそこのホテルでしたら、アダプターは用意してあって、貸してくれますよ。

絶対どこかに、日本のタイプの差し込み口も有りますので、特に必要も無いと思いますが。
回答投稿日時:2014/1/16 15:43
中国は色々なコンセントタイプが入り乱れているので、数種類のコンセントアダプターを持って行かれる方が無難です。イギリスタイプとオーストラリアタイプがあればまず大丈夫でしょう。
私自身は中国出張の際にはイギリスタイプしか使ったことはありません。オーストラリアタイプのコンセント差し込み口は通常日本のタイプとのコンビになっているのでアダプター無しで大丈夫です。
現地の大きめなスーパーなら普通に売っています。一つ数百円です。
トランスは持って行かれる電気製品次第ですが、パソコンやデジカメは殆どが100〜240V対応なので、あまり必要ないと思います。
電気製品の電源アダプターに対応電圧の表記があるのでご確認されると良いと思います。
必要な場合はトランスの容量次第で価格は変わります。中国で購入は難しいのて、日本で購入するとして、2〜3000円程度だったかと思いますが検索すれば色々な物がありますよ。
回答投稿日時:2014/1/16 15:32
携帯・デジカメ・ノートパソコンは100~240Vの世界対応になっているので変圧器は要りません。コンセントもマルチ型が部屋に有り日本のタイプも差し込めます。無い場合マルチテーブルタップがスーパー等で10~20元程度で購入出来ます。