共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2013/8/12 16:34


チェコではクロワッサンを食べる人って多いですか?
回答投稿日時:2013/8/12 17:09
チェコのチョコクロワッサンとかダジャレを言ってみる。

ってか、チェコではクロワッサンは食べません。
なぜなら、チェコ版のクロワッサンもどき「ローフォリーク」を食べるからです。
ローフォリークは生地がクロワッサンのようにバターいっぱいでもなく、ボソっとしてて三日月型もしてません。
似て非なるものですね。

追記:
デザート類はデカくて甘いのが多いので、甘党も多いのでは?
あまりそういう風には考えたことなかったですが。
回答投稿日時:2013/8/12 19:02
こんにちは。横から失礼します。

最近は、いわゆるフワフワのパイ生地でできたクロワッサンやデニッシュ、甘い菓子パンものも出回るようになりました。私のチェコ系友人、知人にも甘党はいますが、特に多いかといわれると、最近増えてきた感じでしょうか。でも、高齢の方でもアイスクリームを喜んで食べていたり、やっぱり甘いものは皆さん普通に好んで食していますね。

いわゆるチェコで一般的に食べられているパンは、denji_tigerさんのコメントにあるロフリーク(白パンでもかなり一般的かな?スーパーには山のように積み上げられて一本十円くらいで買えます)、ホウスカ(丸い白パン)、フレーブ(フレバとも。両手で抱えるくらい大きめの黒パン)などですね。日本の食パンよりも硬めの食感です。主にメインの肉料理のソースをそういったパンでさでて食べます。

あと、オープンサンドなどに使われるバゲット(いわゆるフランスパン)もメジャーですね。

なんだかご質問の趣旨と違うことばかり書いてしまいました(笑)